〜静岡の観光をPRするイケメン5人の物語〜

第1話

何気ない一言から彼らの物語が始まった。。。

 

やっぱ静岡が好きだもんでさぁ

 

明るく陽気な本山葵(ほんやまあおい)が、切り出したのは、

同級生の日本平(にほんたいら)と静岡おでん青葉横丁で週末を楽しんでいた時だった。

 

青葉横丁は、ビルが建ち並ぶ近代的な街中に、昭和40年代を彷彿させるレトロな雰囲気の横丁。

赤提灯がずらりと並び、どこも一間ぐらいの入口、小さなお店でカウンターに10人くらい座ると

満席になってしまうほど。

 

カウンター越しのおかみさんと、お客さん同士が、

おでんを囲んで楽しく会話する姿が至る所で見られるのです。

 

そんな二人は大道芸ワールドカップのボランティアを終え、行きつけのおでん街で楽しく呑みながら、

いつものごとく大好きな静岡の街について語り合っていたのだ。

 

今年の大道芸も凄い人で賑わったっけね〜。

年々パフォーマーも、お客さんも増えて行くからボランティアもやりがいがあるや

誠実で前向きな日本平が今日の反省と来年に向けての豊富を熱弁。

 

平君さ〜大道芸はもちろんだけどさ、ボクたち二人でもっと静岡を盛上げる事やってみない

 

能天気な葵は、何の根拠もなく新たな挑戦を切り出す。

この二人、調子の良さは誰にも負けないみたいで、静岡を盛上げる話しがドンドン弾み、

手にした静岡地酒の「臥竜梅(がりゅうばい)」と静岡おでんが二人の会話を弾ませていた。

 

 

ここのおでんもそうだけどさ、静岡ってうまいもの多いよね!

葵と平は静岡のうまいものが大好きで、よく食べ歩き飲み歩きをする仲でもあり、

静岡のうまいものをいつも研究している。

 

 「静岡おでんに、清水もつカレー、桜えびのかき揚げに、

マグロの刺身、これらの料理が揃っているなんてなかなか贅沢だよね

平が食いしん坊な一面で楽しく話していると、

もっとさ、いろんな人に静岡の料理を食べてもらいたいよね!

葵が料理好きをPRするかのように前向きな発言を繰り返す。

 

だってさ、最近、静岡にも外国人の観光客が増えて来たら?

国内の人もそうだけどさ、外国人の方にも、もっと知ってもらおうよ!

大道芸ワールドカップに来たお客さんも、まだまだ静岡の食を堪能していない人っているかもよ

出張先で外国人観光客の熱気を目の当たりにしている平は、物足りない静岡でウズウズしていたのである。

 

いっその事さ、ボクたち二人で静岡の食をPRしていかない?

やっぱ、静岡が好きだもんでさ! もっともっと静岡を、そして、静岡の食を楽しんでもらいたいや〜

葵が力を込めて熱弁をふるう。

 

とはいえさ、二人でどうすればいいの? 観光PRなんて簡単に出来ねえら〜

お調子者の二人は夢だけ語り、臥竜梅の熱燗を呑み交わしていると・・・

 

バカいい話しじゃん!!!! おめえら、俺にも話し聞かしてくりょう!

カウンターの端で話しを聞いていた大和武(やまとたける)が前のめりになって合流してきた。

 

馴れ馴れしく会話に入ってくる武に、戸惑う葵と平。

 

今日は俺がおもるよ!だから、おめえらの話し、もっと聞かせてくれや!

 

武の大きな声が、カウンターの中に響き渡る。どうやら、武も同じ思いでいたのだ。

昔から観光の仕事に携わりたかった武だが、誤解されやすい性格から、

同じ志をもった仲間に出会う事が出来なかったのである。

 そこに登場したのが、若いながらも前向きで静岡の事を熱く語る本山葵と日本平に出会えたのだから、

嬉しくて嬉しくてたまらない。

 

 最初は強引かと思った武の行動は、話しを聞いて行くうちに葵も平も意気投合。

三人とも静岡が大好きな事に変わりがなく、カウンターには臥竜梅のお銚子が5、6本並ぶまでに。。。

 

 「俺も静岡好きだもんでさ〜、一緒にやろうや!

 

何をやるわけでもなく、静岡が好きという思いが三人を引き寄せ、静岡の観光PRを手探りで始める事になったのだ。

 

三人は夜中まで吞み明かし、静岡観光について延々と語り続けていた。

 

数日後、日本平ホテルで働く平の元に、葵と武が訪れた。

 

静岡の観光を始めるって言ったけどさ、どうするよ〜

勢いで言ってしまった三人であったが、思いは変わらず、ただ、どのように進めて行けばいいかわからず困っていたのである。

 

まずはさ、SNSを使って、それぞれが静岡のPRをしていかない?

SNSを得意とする平からの提案に、同じくIT得意な葵もすぐ賛成、ガラケーの武も渋々賛成。

武のSNS臨時講習会がその場で始まった。

 

なんだか...面白そうな事...やってますね!

 

ボソボソっと、静かに会話に入り込んできたのは、平と同僚の濱石岳。

 

岳さん、今日は早番なんですね! あっ、紹介します。本山葵くんと大和武さん。

今、三人で静岡の観光PRをSNSで始めようと思っているのですよ

 

三人の熱い思いは、土いじりが趣味の濱石岳にも伝わったようで、

 

ちょ、ちょっとその話...興味ありますね...。 私にも話しを...聞かせてもらえませんか...?

 

岳さんって、自分から情報発信する人だったかな、不思議な思いをしながらも、平は切り返した。

 

岳さん、ちょっとやってみます。時間がある時に、SNSで静岡のことを発信するのですよ!

観光PRや食のPRなどですね!

 

 不慣れなSNSに悪戦苦闘している武と、親切にサポートする葵との間に入るように、

 

私も...こういう街を盛上げる事に興味があったのですよ...。

ちょっくら...参加させてもらえないでしょうか?

 

 平は少し驚いた様子で、意外な反応を示した岳の発言に返答した。

 

岳さん、オッケー! 一緒にやろうよ。 ねっ、ねっ!

 

平が岳の手をとって葵のところへ連れて行くと、四人の静岡談義が盛り上がる事になったのです。

 

 しばらくすると、武の電話が鳴り響く。。。

 

あ〜、忘れてた!!! 今から店に戻るよ! ごめんごめん

 

自転車屋を営む武は、パートさんに店を任せて出かけて来たのだが、

大切なお客さんが来るのを忘れていたのである。

 

 

高校生の茶利颯くんだ。

茶利くんは、トライアスロンが趣味な、超運動神経がいい、スーパー高校生。

いつも、自転車の修理で武の店によるのだが、今日は自転車の事でなく、

同じく趣味である囲碁を武とやる約束をしていた。

 

武さん、遅いよ!!!

 

大慌てで帰ってきた武に、小さな体で詰め寄る颯。

小柄ながらも、筋肉ムキムキで武もアタフタしてしまうほど。

 

 「じゃあ、早速はじめようかっ

 

週に1回の囲碁勝負が始まったのである。実は、颯には夢があった。

トライアスロンを静岡で開催するという夢である。

静岡は気候も温暖で、海、山、サイクリングロード等、トライアスロンを行うにも環境は十分に備わっている。

自分の趣味でもあるトライアスロンを地元で開催したい、そんな熱い思いを持つ高校2年生。

 

俺、静岡好きだもんでさぁ

囲碁をやりながら話している颯の一言に武がピンと来た。

 

颯、お前も一緒に静岡盛上げねぇ? 少しずつだけどさ、お前の夢を叶えるためにも静岡の事をさ、

もっともっと日本中、世界中に知ってもらおうや!

 

武さん、ど、ど、どうしたの?

 

しょろしょろしてると、乗り遅れちまうからよ。 ちょっくら俺に付き合えや!

 

何がなんだかよくわからないが、興奮している武は颯を引き連れ、

平達がいる日本平ホテルに再び戻る事に。

 

お〜い、平! 観光PRするのに、若くて威勢のいい奴連れてきたぞ!

 

静岡観光PR作戦を続けていた、平、葵、岳の元に、ちょっと生意気な高校生が姿を表した。

でも、なんとなく同じ思い、同じ志は感じる。

よくわからないけど、同じ思いのメンバーが一人でも多く入れば、こんなに心強い事はない。

 

半ば強引とはいえ、茶利颯も俺たちの仲間に入ってしまった。SNSは出来るでしょ?

現役高校生だけに、特にフォローは必要ないようだ。

 

俺、よくわかんねぇけどさ、付き合ってやるよ

 

意外と物わかりのいい高校生。最近の高校生は優等生が多いらしい。

 

でも、熱い思いがある5人が揃った事は間違いない。

5人はそれぞれの思いがあり、それぞれが静岡を愛していることに変わりはない。

 

まだ、どのように方向性を示せばいいかもわからない。

静岡の観光PRをして行く事は5人の中で決まっていった。

 

まずはSNSで情報発信しよう!静岡の観光を、そして、静岡の食をテーマにした情報発信をしよう。

 

だもんでさぁ

 

皆が口癖となったこの静岡弁がキーワードになり、チーム名を「DAMONDE5」とする事にした。

なんだか格好いいでしょ。

 

静岡に来てもらうきっかけや、静岡の食に興味をもってもらったり、日本人女性、外国人観光客、

俺たち「DAMONDE5」が発信する情報がきっかけとなってくれたら嬉しいや。

 

「DAMONDE5」は静岡の観光をPRするチームとして、

静岡イケメン観光本部の一員として活動をして行きます。

 

 世界に羽ばたく静岡を目指し、静岡市の観光PRを積極的に行い、

観光客の誘致に繋げて行く事を目的として行きます。

だもんで、俺たちと一緒に静岡を盛上げてね!

 

〜続く〜

 

Copyright ©2015 D-Project Co,.Ltd. All rights reserved.